生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

足の毛穴が黒くなるのはなぜなのか?色素沈着?消してきれいになりたい!

読了までの目安時間:約 7分

まもなく素肌の季節がやってきますね。汗や紫外線、素肌のお手入れも真剣勝負なイマドキ女子。お肌は誰よりもつるつるでピカピカで輝いていたいと思いませんか。お肌の気になる箇所はありませんか。気になる悩みのひとつに、「足の毛穴が黒く見える」が挙げられますが、それはどうしてなのでしょう?足の毛穴が黒くなるには、きちんと理由があります。原因を探って、美しいつるつるでぴかぴかの素肌を手にいれましょう。

スポンサーリンク

足の毛穴が黒くなるのはなぜなのか?

なんでどうして足の毛穴、黒く見える?脱毛が原因かしら?色素沈着かしら?

消すことはできるのかしら?考えだしたら、気になって仕方ない、足の毛穴について調べました。

 

【よくある毛穴の悩み】
・足の毛穴が黒色
・足の毛穴に毛が埋まって黒くなっている
・足の毛穴が赤茶ぽっくみえる

原因はムダ毛の処理方法にあります。

なかなか他人にはいえない、ナイーブな事。あなたはどんなムダ毛処理をしていますか?
毛抜きでムダ毛を抜いていませんか?剃刀(シェービング)の使い方を間違っていませんか?
これらの間違った処理が原因で、小さな傷口から細菌がはいり、毛穴の中で炎症がおきてしまうのです。
これが足の毛穴が黒くなる原因を誘発するものです。

 

 

足の毛穴が黒くなる原因は色素沈着?

間違ったムダ毛の処理が原因で、足の毛穴が黒くなる。
あなただけではない、同じ悩みを抱える乙女は、キレイを求めて間違ったムダ毛の処理を
してしまっているのです。
足の毛穴が黒くなって目立つパターンを紹介しましょう。

 

炎症で赤く・黒くみえる

剃刀(シェービング)や、ピーリング、洋服の摩擦など、毛穴に負担をかけている状態。
対処法の一つとして、赤く炎症をおこしている場合は、タオルなどで冷やすことが効果的。

 

色素沈着している

間違った処理で、肌にストレスを与えるとメラニン色素が沈着。シミができる。
対処法の一つとして、美白クリームが効果的です。

 

埋没毛

毛穴がふさがっているのに、皮膚のしたに毛が埋まっている状態。
間違った処理で、毛が皮膚内側で炎症をおこしている。対処法の一つとして、ピーリングが効果的です。

 

どれも、自己流で間違ったムダ毛処理が原因。
肌を傷つけてしまい、そこから細菌がはいり、結果、炎症がおこります。
その際にメラニンが過剰に生産されて、足の毛穴を黒くする、
またはシミをつくってしますのです。間違った処理で、処理した毛が肌に埋没してしまう、など
色々なトラブルを抱えてしまいます。

さらに、足の毛穴に負担をかける原因として考えられるのは、衣服の摩擦や紫外線の影響など
肌へのストレスが挙げられます。
間違ったムダ毛処理が、悪循環をおこしてしまうのです。

まずは、あなたの悩みの足の毛穴が黒い原因を突きとめてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

足の毛穴を消してすべすべきれいになろう!

どうやって足の毛穴を消してすべすべに?黒くなっている毛穴をすべすべに?

簡単です。日常行っている、自己流の間違ったムダ毛処理を見直してみましょう。

剃刀(シェービング)

毎日の剃刀処理だから、安値の剃刀を選びがち。
しかし、足の毛穴の黒い原因の一つでもある肌への負担を考えると、安値の剃刀を繰り返し何度も使う事は避けましょう。
市販のシェービングクリームを使って、毛の流れに沿って、肌への負担を最小限に抑えましょう。

 

除毛クリーム

埋没毛や、剃刀の炎症を防ぐなら、除毛クリームもお勧めです。薬局で市販されています。
色々な種類の除毛クリームがあるので、いくつか試して自分に合うものを最終的に選びましょう。
除毛クリームの肌への負担と、剃刀の与える肌への負担、どちらがあなたにベストなのか見極めましょう。

 

光脱毛

自宅でできる光脱毛。
家電量販店などには、美容コーナーがあり、各美容メーカーが光脱毛器を販売しています。
IPL(インテンスパルスライト)の機器で光をあてます。
IPLは、毛の黒い色素に反応するようになっています。
この光によって、毛包や毛根にダメージを与えて、毛が生えてこなくなる仕組みです。

 

レーザー脱毛

本来レーザー脱毛は医療機関での施術となりますが、自宅でできるレーザー脱毛器もあります。
自宅で使えるように、そのエネルギーは最小限に抑えられていますので安全に使う事ができます。

 

 

まとめ

頻繁にムダ毛を処理することは、肌への負担を増やします。
毛穴に負担がかかった状況が長く続く場合、さらなる悪化が懸念されます。
女性ホルモンのバランスや、体調のすぐれないときには、ムダ毛の処理は
控えて、肌へのストレスを軽減しましょう。

肌トラブルでお悩みなら、皮膚科で専門の受診をお勧めします。なぜならば、
専門の知識と専門の薬で、肌トラブルを改善できるからです。
また、脱毛サロンや美容クリニックも金銭的に余裕ができたら試してみて。
昔はとてもそのドアをたたくのは勇気がいりましが、現在ではわかり易い料金システムで、
利用しやすいと思います。

もうすぐ、素肌の季節。
乙女なら誰だって、つるつるピカピカの肌を手に入れたいですよね。
日々のセルフケア、正しい脱毛処理の知識を得て、肌トラブルを回避しましょう。

こちらも使って良かったですよ♪

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 24時間持続 255回分 無香料(55mL)【蚊...

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

はじめまして、ブログ管理人の
「ちゃこぺん」です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってくださいね♪

人気の記事

かぶに黒い筋を発見!食べられるかな?賞味期限や保存方法をご紹介

スーパーで新鮮な「かぶ」を買ったはずなのに、よくみると黒い筋をたくさん発見。 これは食べても大丈夫?家族の食卓に大丈夫?心配になりますよね。 「かぶ」について、賞味期限や、保存法をご紹介しましょう。 スポンサーリンク

白湯は健康的?なぜなのか?作り方などご紹介

白湯とはホントに体にいいのでしょうか? 美容にいいとか、ダイエット出来るとか、デトックス効果があるとか…。 それに水を使うだけなのでお財布にも、とてもやさしいです。   今回はそんな白湯について、詳しくご紹介し…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。