生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

肌荒れにはサプリを上手に使おう!効果は?効くのかな?

読了までの目安時間:約 7分

空が少し高くなり、秋を感じる頃ですが、お肌の調子はどうですか?
季節が変化するこの時期は、お肌SOSモードではありませんか。
夏の過酷な紫外線、不規則な生活が重、日々のストレス、空気の乾燥など、
肌荒れを感じていませんか?

スポンサーリンク

肌荒れには、まずは睡眠。とにかく体と心を休めましょう。
それから次は、サプリです。必要な栄養サプリを上手に取り入れて改善へと導きましょう。
肌荒れのタイプによって、サプリを使い分けて、サプリの効果を期待しましょう。

 

肌荒れにサプリを使おう

肌荒れの原因は、現代人の悩みでもあるストレス、食生活の偏りなど原因は様々ですよね。

肌荒れに効果があるとされる栄養素はたくさんあります。

 

「マルチビタミン」サプリは肌荒れに限らず、現代人に不足しがちな栄養素です。
いずれも不足すると肌質の低下と招きますのでまとめて積極的に取り入れましょう。

ビタミンA・ビタミンB群、ビタミンD,ビタミンE,ビタミンンKなど、ビタミンだけでも
こんなにたくさん。マルチビタミンサプリでまとめて摂取しましょう。

「亜鉛」サプリはミネラル欠乏を防ぎましょう。髪の毛、爪、肌の潤いを保ちます。

「必須脂肪酸」サプリはもともと食品から摂取しなくてはならない栄養素です。

お肌のサイクルを整えることで肌荒れをふせぎます。

「大豆イソフラボン」サプリは女性ホルモンのバランスを整える栄養素です。

「乳酸菌」サプリは腸内環境を整えて肌荒れふせぎます。

 

 

肌荒れにサプリの効果はある?

残念ながら、「サプリ」自体には速効性の効果はありませんが、
食品補助として栄養摂取のために「サプリ」で必要な栄養素を摂取しましょう。

肌荒れ、ニキビ、口内炎など症状によって不足している栄養素を「サプリ」で補う事で、回復へと導きたいものです。

スポンサーリンク

肌荒れにサプリは効く?

肌荒れにお悩みの女性に向けて成分・症状からサプリの選び方をご紹介しましょう。
それを踏まえながら、市販・通販などで商品を選び試してみましょう。

【マルチビタミン】野菜不足かな?と思ったら。
不足しがちな「ビタミン」は、マルチビタミンサプリで摂取するのがおすすめです。
どのビタミンを積極的に摂取すればよいのか?難しいですよね。
そんな時は「マルチビタミン」サプリをおすすめします。

「ビタミン」は肌荒れに限らず、現代人に不足しがちな栄養素です。
いずれも不足すると肌質の低下と招きますので積極的に取り入れましょう。

・ビタミンAには皮膚・粘膜の保持を促す作用があり、不足するとカサカサ肌になってしまいます。

・ビタミンB群が不足すると、肌のサイクルが乱れ、ニキビや乾燥肌の原因にもなります。
・ビタミンCが不足するのは、喫煙者は要注意。コラーゲン不足・新陳代謝の乱れにもつながります。

 

【亜鉛】お酒好きな人・ダイエットしている人
ダイエットをしている人や、お酒を多く嗜む人には、ミネラル欠乏が肌荒れの原因になっている可能性があります。
「亜鉛」をサプリで摂取するのがおすすめです。「亜鉛」は、肌・爪・髪の毛を健全に保つための必須のミネラル成分です。
「亜鉛」不足が生じると、肌荒れはもちろんですが、爪のトラブル、脱毛などのトラブルも生じます。
バランスのとれた食生活を送っていれば十分に補える栄養素です。
しかし現代人の悩みでもあるストレスや、食生活の乱れなどから、充分に摂取するのはなかなか難しいものですね。

特にダイエットをして食事制限をしている人は、要注意です。
「亜鉛」の摂取を心掛けましょう。
お酒を多く嗜む人も、注意が必要です。アルコール分解に「亜鉛」が消費されるために不足がちに
なるといわれます。

 

【必須脂肪酸】肌荒れ・ニキビに悩むなら
ニキビがなかなか治らないことが肌荒れの原因になっているならば、「必須脂肪酸」サプリの摂取を心掛けましょう。
身体のなかで作ることができない栄養素「必須脂肪酸」。
主に、魚や植物油などに含まれている栄養素です。魚・アボガド・クルミ・ゴマなどに含まれます。
不足すると、肌のサイクルが乱れて肌荒れの原因になります。
また抗炎症作用効果もあり、不足するとニキビが治りにくい状況をつくってしまいます。

 

【大豆イソフラボン】生理不順による肌荒れを感じたら
女性特有の肌荒れの原因でもある生理不順。
不調なあげくに肌荒になってしまい、気持ちはふさぎがちですよね。
不調や肌荒れにおすすめサプリは【大豆イソフラボン】サプリの摂取をおすすめします。
女性ホルモンのバランスが乱れることにより起こる生理不順。
女性ホルモンとよく似た働きをするのが【大豆イソフラボン】といわれております。
女性ホルモンのバランスを整えて、肌荒れも予防しましょう。

 

【乳酸菌】腸内環境の改善
女性に多い便秘。腸内環境を改善することで便秘を改善して肌荒れを予防しましょう。
【乳酸菌】サプリを摂取することをおすすめします。
腸内環境の改善は、体全体の健康と密にかかわっています。
腸内環境が悪いと、ニキビや肌荒れだけでなく、吐き気・めまいなどの症状を起こしやすくなります。

 

 

まとめ

肌荒れには日々の生活のリズムと、食生活。

それから必要な栄養「サプリ」を摂取すれば改善に向かうことがわかりましたね。
毎日続けることが大切なので、継続しやすい価格帯のサプリメントを選びましょう。
サプリ自体には速効性は期待できません。あくまでも栄養補助です。
現代人は食生活が乱れやすく、特に女性はホルモンバランスも乱れがちです。
秋の夜長は自分の心と体をゆっくり大切にして、肌荒れを改善できますように。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

はじめまして、ブログ管理人の
「ちゃこぺん」です。

暮らしに役立つ情報を
随時更新していますので
是非ゆっくり見ていってくださいね♪

人気の記事

喪中はがきのマナーとして添え書きはどうする?ひとこと入れるなら例文とは?

年賀状なら、ひとこと添え書きがあるとうれしいものですが、これが喪中はがきとなれば話は別で、マナーとして添え書きを入れてよいのか、悩んでしまいます。喪中はがきの添え書きについてご紹介です。 スポンサーリンク

喪中はがきを出すマナーとは?出す時期や出す範囲、デザインはどうしよう?

今年も年賀状の時期が近づいて来ました。自分が喪中であったりした場合、この時期にやらなければならない事があります。それは「喪中はがき」を出すことです。自分が喪中であることや、自分の家に不幸があったことを知らせて「喪中のため…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。