生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

りんごがもさもさ!原因はなんだろう?品種が関係あるのかな?

読了までの目安時間:約 6分

りんごの美味しい季節がやってくると、もう冬なんだなと思ってしまいます。わー♪甘くてカリッとしたりんごだーと思って、喜んでりんごを食べたら、もさもさしている時ってありませんか?わたしの好みはカリッとした甘いりんごなので、もさもさりんごじゃないのです。なんで、もさもさしてしまうのでしょう?ご紹介です。

スポンサーリンク

りんごがもさもさ!

せっかくのりんごの食感がもさもさになってしまって、がっかりしたことありませんか?なんで、もさもさ、やわらかくなってしまうのでしょう?結構がっかりしますよね…。

りんごはやっぱり、カリッとしてシャリシャリ感がないとおいしい感じがしないです。あと甘さも重要です。

 

リンゴの収穫は早生品種で9月、晩成種で10月下旬から11月下旬頃までです。

天候不順の年は例外ですが、この時期に市場に出回るリンゴはもちろん獲れたて新鮮です。味のバラつきもそれほどなく、どれを食べてもハズレに当たる事は少ないのです。

 

では、なぜもっさりになってしまうのでしょう?

 

 

りんごがもさもさの原因は?

もさもさの原因ですが、それはりんごの品種と日にちがたってしまったためだと考えられます。

 

日にちがたち、りんごの独特のカリッとシャリシャリ感がなく、もさもさ感たっぷりになってしまうのは、古くなり水分や脂分が抜けてしまったからだと考えられます。

とうていそのままではおいしく食べられません。。。

 

リンゴは、水分が抜けそうになると自分で脂分を分泌してワックス効果で表面を守ります。よくリンゴにワックスを使っていると勘違いする方がいますが、これが原因です。

なのであまりに皮の表面がペタペタしすぎているものは、水分・脂分が抜けていてモサモサになっているかもしれません。それに蜜入りのりんごが美味しいと言われていますが、必ずしもそうとは限りません。

 

蜜は完熟したという事です。

 

メロンでも梨でも、最初はパリパリするほど硬いのに完熟すると柔らかい食感に変わります。これはリンゴにもいえる事で、蜜が入るとカリッとした食感がどんどん失われていき、もさっとした食感に変わっていきます。

 

このもっさり感が出たりんごは、その日をさかいに段々に味や食感が落ちていきます。

 

特に、気温がプラス5度以上の環境では、食感の劣化が早く進んでしまいます。つまり、蜜は完熟の証ではありますが、それと同時に日持ちしない事を意味するのです。

食べるならちょうど、蜜が入ったばかりのものが理想ですが、いつ蜜が入ったかは、残念ながらわからないのです。
ワックスは蜜が入りすぎてきて、美味しいピークが過ぎるちょっと前に現れます。

ですから、美味しくリンゴを食べるには蜜が入っていて、ワックスが出たばかりの物が理想という事になります。

 

スポンサーリンク

りんごのもさもさは品種が関係ある?

りんごの代表格「ふじ」

日本で一番多く生産されている「ふじ」。かじると「カリっ」、噛むと「シャリシャリ」!
まさにりんごのイメージそのものの食感です。味は、ほかの品種と比べて少し酸味を感じますが「よく食べるりんご」からイメージされる味で、安心感があります。

 

甘みたっぷりで酸味少なめ「ジョナゴールド」

「ジョナゴールド」は、果汁たっぷりのりんごです。生食にも調理にも向いていて、甘みが十分にあるいっぽうで、まろやかな酸味も楽しめます。生食にも料理にも向いていて、甘味が十分にあるいっぽうで、まろやかな酸味も楽しめちゃいます。食感はやわらかくフカフカしている感じがします。

 

ふじに続く国内2番手「つがる」

青森県発祥の「つがる」は、酸味が少なく、甘さとジューシーさが特徴。他のりんごに比べると、食感は柔らかな印象です。桃にも近いようなとってもジューシーでやわらかい甘味です。

 

りんごの王様!青りんごの「王林」

青みがかった「王林」は「りんごの中の王様」の意味で王林と名付けられました。かじると「ざくっ」と音がして、噛みごたえ満点!

 

料理するのにベストなりんご「紅玉」

深い赤の表皮が印象的で、ほかの4種類よりも一回り小さなサイズです。「酸っぱい!」と思わず言い放ってしまったほど強い酸味。ただ噛み続けると、じわじわと甘味が感じられてきます。

 

ひとくちにりんごと言ってもたくさんの種類があって、見た目も味もいろいろです!なので「もさもさ」と感じてしまうのは、日にちがたってしまっているのが原因の場合もありますが、ジョナゴールドなど食感がやわらかくてフカフカしているものなど、もさもさと感じてしまうものもあります。たくさんの種類のりんごが旬を迎える秋です。おいしくいただきたいですね。

 

 

まとめ

やっぱりせっかく食べるのだから、甘くておいしいりんごを食べたいです。りんごの時期には「完熟」とか「蜜入り」とかついつい買ってしまう魅惑のワードが並んでいます♪旬のおいしさをぜひ楽しんでみたいです。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気の記事

肌の乾燥が秋にひどくなります!とてもかゆいしつらい。対策が知りたい

秋から冬にかけて、とても肌がかゆくなったりしませんか?季節の変わり目は肌のゆらぎがひどくなります。 いつもは平気なのに、ちょっとしたことで肌がゆらいでしまう…という人は少なくありません。例えばそれは、乾燥が原因だったりし…

喪中はがきを出すマナーとは?出す時期や出す範囲、デザインはどうしよう?

今年も年賀状の時期が近づいて来ました。自分が喪中であったりした場合、この時期にやらなければならない事があります。それは「喪中はがき」を出すことです。自分が喪中であることや、自分の家に不幸があったことを知らせて「喪中のため…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。