生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

車のエアコンが効かない!チェック方法と修理はどうする?

読了までの目安時間:約 5分

車に毎日乗る人も、週末だけ乗る人も、車に乗っているときは快適に運転したいものです。特に夏も本番になればエアコンが、効いていないと体がどうにかなりそうになります。真夏の車内温度は、60度以上になることもあるそうです。
なんとなくエアコンがおかしい!と思ったら夏前になんとかしましょう。

スポンサーリンク

車のエアコンが効かない

エアコンが必要になる季節がくると、あっという間に暑い日が続くので、めんどうくさくて、ほうっておくとつらい暑さを耐える日々がやってきてしまいます。

そんな中、エアコンが効かなくなるなんて、最低最悪です。

エアコンは一年中、季節に関係なく使うので、壊れたりしていないかメンテナンスが必要になります。

 

例えば…

・梅雨の時期なら、さっぱりするように蒸し対策

 

・夏場なら、もちろん暑さ対策

 

・冬場なら、フロントガラスなどの曇り対策…

 

エアコンは意外と頻繁に使っているのです。

 

なので、エアコンから風が出なかったり、風が臭かったり、全然冷えてこなかったりと、エアコンがなんかおかしいなと思ったらチェックしてみて、早めに修理に出しましょう。

 

 

車のエアコンのチェック方法

・エアコンの効きが悪くなった
・エアコンから嫌なにおいがする
・エアコンから風が出てこない

 

…このような「あれ?」と思うようなことがあったら、エアコンの不具合などを疑いましょう。

 

本来ならエアコンの吹き出し口に温度計を差して、点検すればようのですが、温度計を使わなくても冷えているかを確認することが出来ます。

 

「体感」です。

 

エアコンの風を最強にして、温度も低くしてしばらく運転します。これで車内が、冷え冷えの快適な車内になっていれば大丈夫なのですが、なんとなくぬるい温度だったり、冷えてないと感じるなら「点検」が必要になってきます。

 

エアコンガスの不足や漏れ

カーエアコンが冷える為の燃料でもある冷媒(エアコンガス)が不足していたり、漏れたりしていると、冷えない原因になります。ガスを補充しても、どこからか漏れてしまっていると、すぐに冷えなくなってしまいます。

 

コンプレッサーの不具合

カーエアコンを作動させ、カチッという音の後コンプレッサーが動いているか確認します。コンプレッサーは、エンジンに取り付けられた、直径20cmほどの丸い筒状のもので、ファンベルトで駆動する機械です。

ガス不足がコンプレッサーの動かない最大の原因ですが、ガスが充分なのにコンプレッサーが動かない場合、修理や交換が必要になります。などが考えられますが、よくわからない場合はディーラーや修理工場にお願いしましょう。

 

スポンサーリンク

車エアコンの修理

では、修理に出すとおいくらぐらいになるのでしょうか?

 

部品交換が必要な故障だと、工賃とは別に部品代が発生し、それぞれ安くても数万円します。エアコンフィルター交換やクリーニング、ガス補充程度の作業ならば、作業時間は1時間あれば十分です。

エアコンフィルター交換やクリーニング、ガス補充程度の作業ならば、作業時間は1時間あれば十分です。

しかし車のエアコンで機械系統のトラブルが発生した場合、その修理には数日を要することもあります。また部品の在庫状況によっても、所要日数が大きく変動するでしょう。滅多にありませんが、全パーツ交換が必要だと総額で20~30万円となることも・・・。

 

ディーラーの場合
費用項目修理金額相場(円)
点検料14,000~18,000
ガス漏れ・充填 6,000~35,000
コンプレッサー修理40,000~60,000
ファン・モーター(電装系)修理40,000~60,000

 

地域密着型の「町の自動車屋」の場合
費用項目 修理金額相場(円)
点検料 12,000~15,000
ガス漏れ・充填 5,000~30,000
コンプレッサー修理35,000~50,000
ファン・モーター(電装系)修理 40,000~60,000

 

工賃がディーラーよりも安いことがほとんどであるため、若干ディーラーよりも安い傾向にあります。

 

まとめ

エアコン周りの故障については、滅多に起こらないものではありますが、放置しておけば様々な部品に影響を与えるため注意しましょう。

真夏に冷えない車内にいることは、苦痛でしかありません。冷えが悪くなったら、早めの点検をしましょう!

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気の記事

冬の寒さ対策!湯たんぽでぬくぬく幸せ気分になろう

突然ですが、あなたは寒がりさんだったり、冷え症さんですか? 寒い冬。夜冷たい布団に入るのはとても辛くって、なかなか眠れないのです。そこでわたしを救ってくれたのが熱々「湯たんぽ」です。エコってだけでなく、昔から愛され続けて…

喪中はがきを出すマナーとは?出す時期や出す範囲、デザインはどうしよう?

今年も年賀状の時期が近づいて来ました。自分が喪中であったりした場合、この時期にやらなければならない事があります。それは「喪中はがき」を出すことです。自分が喪中であることや、自分の家に不幸があったことを知らせて「喪中のため…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。