生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

おいしい濃い麦茶の作り方!効能は?コーヒーのように飲んでみよう

読了までの目安時間:約 7分

毎日の水分補給には麦茶という人が多いのではないでしょうか。ペットボトル飲料でもたくさんの種類の麦茶が各メーカーから販売されていますね。健康とキレイに効く麦茶は、毎日飲んでも飽きない。毎日飲んでも飽きない理由は、その効能と香ばしい味ではないでしょうか?
おいしい濃い麦茶の作り方、麦茶の効能、麦茶の変わった飲み方などをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

おいしい濃い麦茶の作り方!

麦茶には「大麦」・「はとむぎ」と大きく2種類があります。

麦茶「大麦」の味はどうでしょう。
香ばしくて、ごくごく飲める、すこし甘味を感じるお茶になります。

 

麦茶「はとむぎ」の味はどうでしょう。
香ばしくて、すこし苦みを感じますが、スッキリとした味わいを感じます。

 

どちらも、ノンカフェインのお茶として、子供から大人まで毎日飲むことができます。
最近では紙パック仕様のものが主流ですね。確かに便利で経済的です。

 

基本の作り方をマスターしましょう。
【基本の美味しい麦茶の入れ方】
1・お湯を沸騰させましょう
2・麦茶パックをいれましょう
3・3分~5分を目安に炊きだしましょう
4・麦茶パックを取り出しましょう

 

必ず、お湯を沸騰させてから、麦茶パックをいれましょう。

水の段階から麦茶パックをいれて煮だすと、濃い麦茶ですが、風味のない不味い麦茶になります。

麦茶パックを増やしたり、炊き出し時間を多くしたりしても美味しい麦茶はできません。

 

【濃い麦茶の作り方】
基本の作りかたに、少し手間をかけるだけ!
1・お湯を沸騰させましょう
2・麦茶パックをいれましょう
3・3分~5分を目安に炊きだしましょう
4・そのまま5~6時間放置します
5・麦茶パックを取り除きましょう

 

美味しい濃い麦茶が完成です。香り豊かな麦茶をどうぞお試しください。

スポンサーリンク

濃い麦茶の効能とは?

麦茶にはたくさんの効能が期待できます。成分と効能をご紹介しましょう。

 

成分

【カリウム】
麦茶の原料大麦には、体温さげる作用があります。麦茶にはカリウムが含まれている為に、利尿作用が働き、尿と一緒に体外に熱を放出いたします。

【ノンカフェイン】
麦茶にはカフェインが含まれていないため、食前に飲むと胃の粘膜を保護する作用があります。

子供の飲料としても安心ですね。

 

効能

【抗酸化作用】
麦茶にはp-クマル酸(抗酸化作用のある成分)が麦茶の成分に含まれており、それは発ガン性物質を抑える効果があるといわれています。
抗酸化作用の成分は、生活習慣病の予防につながるといわれています。

 

【サラサラ血液】
アルキルピラジンという麦茶の香ばしい香りの成分には、血液サラサラの効果がみられます。
そのほかに、血行をよくするGABA(ギャバ)の成分には、血栓予防・サラサラ血液の効果が期待できるといわれています。

 

【美肌・美容効果】
抗酸化作用がある麦茶には、活性酸素を抑えてくれる働きがあります。
メラニンの働きを抑えることは、シミ・そばかすの原因を防ぐことになります。
ミネラル、亜鉛、ケイ素が含まれ、それらは美肌・美容の効果が期待できます。
ホルモンのバランスを整える作用があるので、生理不順や肌荒れにも効果が期待できます。

 

【冷え性の改善】
血液がサラサラになることにより、冷え性の改善につながります。
麦茶に含まれるアルキルピラジンとGABAによって血行がよくなるのです。
その結果、冷え性の改善になるのですね。
この場合は、温かい麦茶をお召し上がりください。

 

 

濃い麦茶の変わった飲み方!コーヒーのように飲んでみよう

麦茶と聞くと、なんとなく日本の印象が強いですが、じつは、食通のイタリアでも麦茶を飲む習慣があるといわれます。

イタリアと聞くだけで、庶民派の麦茶が、セレブリティな印象に代わりますね。
「ORZO/オルヅォ」イタリアの麦茶で、エスプレッソコーヒーように濃くいれて飲みます。
大麦の焙煎の香りと、濃厚な香りを楽しむイタリアン濃厚麦茶。ノンカフェインコーヒーとして人気が高く、日本でもその人気を広めています。
大麦を焙煎したものを、コーヒー豆の粗挽きと同じく挽いてありますので、香りが華やいでいます。
コーヒーをドリップするのと同じ要領で簡単につくれます。「ORZO/オルヅォ」イタリアの麦茶の完成です。

「ORZO/オルヅォ」イタリアの麦茶は、「麦茶の中で一番近コーヒーに近い」といわれるほど。
濃厚な麦茶「ORZO/オルヅォ」をご自宅でも楽しんでみてはいかかでしょうか。

是非、イタリアンな濃厚麦茶をお試しください。

 

炭酸を入れてみよう!

麦茶を濃く入れての「コーヒー」もおいしくて良いのですが

わたしが夏に、特におすすめなのが「炭酸」を、麦茶に入れる!ことです。

とてもさっぱりとしていて、おいしいですよ。不思議な感じになるので

こちらも是非お試しください♪

 

 

まとめ

濃い麦茶には、深い風味と味わいが凝縮されて、毎日のコーヒーのように
飲んでも飽きないでしょう。ノンカフェインだから、深夜の一杯にも魅力的ですね。
健康や、美容効果だけではなく、たくさんの効能があり、ますます麦茶が好きになりそう。

ただし、飲みすぎは禁物ですよ。カリウムが成分にありますから、飲みすぎると体内の熱を利尿作用により放出してしまい、体の体温を低下させ、体のむくみを発症するでしょう。適度に飲んで、おいしく、健康的に麦茶を楽しみましょう

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気の記事

梅雨のときの赤ちゃんの布団はどうする?カビの影響は?除湿もしよう

梅雨の長雨ってホントに困りものですよね。赤ちゃんの服だってなかなか乾かないのに、ましてや布団となったら干したいのに、干せない状態。いざ干そうとした時に「カビが!」なんてことになっていると相当ショックです。 赤ちゃんは、大…

足の毛穴が黒くなるのはなぜなのか?色素沈着?消してきれいになりたい!

まもなく素肌の季節がやってきますね。汗や紫外線、素肌のお手入れも真剣勝負なイマドキ女子。お肌は誰よりもつるつるでピカピカで輝いていたいと思いませんか。お肌の気になる箇所はありませんか。気になる悩みのひとつに、「足の毛穴が…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。