生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

きゅうりがフニャフニャになってしまった!氷水で復活?保存方法はどうする?

読了までの目安時間:約 6分

夏になるとスーパーで安くなるお野菜、色々ありますね。我が家がその中でもよく購入するのが「きゅうり」。箸休めにぴったりの食材として人気のお野菜だと思います。スーパーでは3本セット、5本セットで売られていてお得なのでついついレジかごに…。でも、意外と使わずに冷蔵庫の野菜室でフニャフニャに!ということありませんか?もう捨てるしかないのでしょうか。フニャフニャきゅうりの復活方法と長持ちする保存方法について調べてみます。

スポンサーリンク

きゅうりがフニャフニャになってしまった!

きゅうりがふにゃふにゃになってしまった経験。
お料理をされる方ならあると思います。

 

よく耳にするのが「きゅうりの成分はほとんど水」ということ。
実にきゅうりは成分の90%以上が水だと言われています。

余談ですが、牛乳よりもきゅうりの方が水分が多いらしいです。

飲み物よりも水分が多いって、のどが乾いたら牛乳よりきゅうり食べたほうが良いってことになりますね!

 

それくらい水分が多いきゅうり。
そのために他の野菜に比べて、日にちが経ち水分が抜けるとフニャフニャになりやすいと考えられます。
フニャフニャきゅうりは水分が抜けただけですのでまだまだ食べられます。
捨てなくても大丈夫です。

 

腐ったきゅうりの見分け方は?

フニャフニャきゅうりは水分が抜けただけなので食べても大丈夫です。

もし、ほかに「異臭がする」「ぬめぬめする」「黄色くなる・茶色くなる」

「へたの部分が柔らかい」「白いカビのようなものが見られる」などが見られる場合は腐っているので食べないようにしましょう。

 

「切った時に中に空洞がある」という時もあると思いますが

これは作物が育つ際に、うまく栄養が行き届かなかった場合に起こることで食べるには問題ありません。
ただ味が劣るので、しっかり味付けをして食べることをおすすめします。

きゅうりは中華風の炒め物に使ってもおいしく食べられますよ。

スポンサーリンク

フニャフニャきゅうりを氷水につけると復活するってホントかな?

では、その水分を補ってあげればフニャフニャから復活するのではないでしょうか。

水分を補ってあげる効果的な方法。
それは、氷水につけることです!

ただの水ではしゃっきりと復活させるには時間がかかりますので、氷水がお勧めです。

氷水につける時間の目安は次の通りです。
買ってきてから1日経過・・・10分
2~3日経過・・・1時間
4日以上経過・・・一晩

ジッパー付き袋に氷水を入れてそこにきゅうりを入れて冷蔵庫で寝かせましょう。
買った時のようにパリッと復活したきゅうりになりますよ。
ぜひお試しください。

 

 

きゅうりの保存方法が知りたい!常温でも平気?冷凍は出来る?

きゅうりは水分が抜けるとよくないことがわかりました。
そこで保存する際には、その点に気を付ければ長持ちします。

 

① きゅうりを洗って、しっかり水分をふき取る。
② きゅうりを1本ずつ乾いたキッチンペーパーでくるみ、更にラップでくるむ。
③ ②をいくつかまとめて、ジッパー付き袋に入れる。
④ 野菜室で保存するが、その際には立てて保存する。

これだけしてもらえれば2週間ほど新鮮なきゅうりが味わえます。

 

1本ずつはめんどくさいわ、という方はまとめてでも構いません。
キッチンペーパーが水分を吸って湿ってきたら、交換するようにして下さい。

 

ただ、大量にきゅうりをもらった場合や家庭菜園をしている方は

野菜室もいっぱいで食べきれなくて困っているかもしれませんね。

 

そこで、きゅうりは常温保存できるのでしょうか。
きゅうりは気温が20℃を超えると傷んでいきます。

涼しい冬場であれば、さきほど紹介したようにキッチンペーパーでくるんだ状態にし

さらにラップでくるみ、風通しの良い場所に立てておけば2日間ほどは持ちます。
夏場は暑すぎるので、残念ながら常温保存には向かない野菜です。

 

では、冷凍保存はどうでしょう。
そのまま冷凍してしまうと解凍したときにぐにゃぐにゃになってしまい美味しく頂けませんが

少し手を加えれば美味しく冷凍することができます。

① きゅうりを薄切りにし塩もみをする。
② ①を5分ほど置いた後、軽くしぼる。
③ 食べやすい分量ずつに分けてラップでくるみ、ジッパー付き袋に入れる。
④ 冷凍庫で保存する。
食べる時には自然解凍して下さい。

もし、お急ぎの場合はラップから外し、ざるにうつした後に熱湯をかけても解凍して下さい。
水が出てきた場合は軽くしぼり、酢の物やポテトサラダに入れてみましょう。
また塩昆布と和えるだけで美味しい一品ができます。

 

 

まとめ

フニャフニャきゅうりは氷水で冷やせばおいしく復活することがわかりました。
きゅうりにはカリウムが多く含まれていて、体の中の毒素を外に排出してくれます。

また夏野菜の特徴として体を冷やしてくれる効果もあります。
暑い夏を乗り切るために、おいしいきゅうりをたくさん食べましょう!

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気の記事

カビ臭い部屋の消臭をしたい!掃除はどうしたらよいのか対策方法ってある?

外の気温がどんどん上がり、梅雨で全体的にしっとりジメジメしてくると「カビ」が発生してきます。天気が悪かったりすると、部屋も閉め切ったままでいると部屋がカビ臭くなってくるときがあります。 カビ臭くなってくるばかりではなく、…

お中元のマナーっていろいろ。贈ってはいけないものとは?時期っていつ頃?

今年も気になる「お中元」の季節がやってきました。 感謝の気持ちを贈り物と一緒に伝える行事ですが、相手のあることだし、いろいろ思い悩みますね。実は贈っては いけないものがあるのをご存知ですか?知らないで贈ってしまうと大変失…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。