生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

冬に大活躍!朝まであったか「湯たんぽ」でぬくぬく幸せ気分

読了までの目安時間:約 8分

突然ですが、あなたは寒がりさんだったり、冷え症さんですか?

寒い冬。夜冷たい布団に入るのはとても辛くって、なかなか眠れないのです。

そこでわたしを救ってくれたのが熱々「湯たんぽ」です。

 

エコってだけでなく、昔から愛され続けてきた「湯たんぽ」についてご紹介です。

スポンサーリンク

湯たんぽって?

「湯たんぽ」体を温めるために、熱いお湯を入れて使う容器。古くから使われてきた暖房器具。

 

最近ではいろいろな暖房器具が発達してきて、忘れ去られてきた「湯たんぽ」。

熱いお湯を注ぐだけという手軽さや、節約やエコの観点だけでなく女性にもうれしい効果がたくさんあります。

 

湯たんぽの良い所

    • なんと言ってもあたたかい
    • エコである
    • いろいろなタイプがある
    • 子供からお年寄りにもやさしい
    • ペットにも使える(低温やけどに気を付ける)
    • 空気や肌が乾燥することはない

 

いろいろなタイプの湯たんぽ。自分に合ったものを探そう

「湯たんぽ」ってなんかいいな♪って、思っていただけたでしょうか?

様々なタイプの湯たんぽがあるので、自分の用途に合ったものを選びましょう。

お湯を沸かして入れるもの

ブリキ製

昔からある湯たんぽです。ブリキ製のため熱が大変伝わりやすく火傷の危険性があります。

使う時は、厚手の布製のカバーに入れましょう。また、錆びやすいです。

 

 

陶器製

こちらも昔からある伝統的な湯たんぽ。保温力、持続性は優れているんですが割れやすいので取扱い注意です。

 

 

プラスチック製

一番手に入りやすいです。ホームセンターや100円ショップでも購入できます。

安価なものは使い方によっては壊れやすいというか、変形しやすいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あったかカラフル湯たんぽ/10P03Dec16
価格:799円(税込、送料別) (2018/1/25時点)

 

 

ゴム製

感触がやわらかく、軽いので持運び楽々です。でも耐熱温度が低く保温効果が弱いです。

 

 

それぞれ特徴はありますが【お湯を沸かして入れるもの】は、あたたかさと持続時間はダントツに一番です。

わたしもこのタイプを愛用中。湯たんぽにお湯を入れる時「あ~。冬が来たな。」って季節をすごく感じます。

 

ですが、お湯を入れる手間と入れる時にやけどに気を付けること。あと、使っている時の低温やけどにも注意が必要です。

スポンサーリンク

 

電子レンジであたためるもの

水タイプ

お湯を入れるタイプ同様、水を入れてレンジでチンするもの。

 

ジェルタイプ

レンジであたためるタイプの中では、最も一般的で良く出回っています。

安くて気軽に使えるのが特徴です。ただし、加熱時間を守らないと破裂の恐れがあるので注意が必要です。

必ず説明書の通り加熱時間を守りましょう。繰り返し使えますが、耐久性は劣ります。

 

 

自然素材やビーズタイプなど

小豆やとうもろこし、小石やセラミックビーズなどの素材を加熱することであたためるタイプです。

乾燥を防ぎ、自然でやさしいぬくもりですが保温時間が短いというデメリットがあります。しかし、いろいろなサイズや形があるので、お布団で使う以外にもオフィスなどで使えて便利です。なんといっても手軽なのが魅力です。

 

電気で充電するもの

このタイプは、内部のヒーターが中の液体(水や蓄熱液)を充電する事によって発熱させています。

電気なので温度調節が可能だし、コードレスなので持運びができます。しかし、お湯を入れる湯たんぽより保温時間が短いです。

 

 

 

…いろいろ種類ありますよね♪もっぱらわたしはお布団で使っています。

熱々を寝る時間より早めに入れて置きます。まずは腰のあたりをあたためておき、いざ眠る時に足の方に移動させれば、即効で熟睡間違いなしです。

 

まとめ

冬の必需品!「湯たんぽ」をご紹介しました。

湯たんぽは、おなかが痛かったり、肩こりや腰痛改善。あたたかいからリラックス効果もあります。

じんわりくる温度にホッとします。

一度湯たんぽのあたたかさを味わうともう、手放せなくなります。

いろんな種類がありますが、あなたに合ったものを探し出して下さいね♪

 

使い方に気を付け、寒くなる冬にあったかライフを送りましょう♪


パート主婦ランキング

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事

肌の乾燥が秋にひどくなります!とてもかゆいしつらい。対策が知りたい

秋から冬にかけて、とても肌がかゆくなったりしませんか?季節の変わり目は肌のゆらぎがひどくなります。 いつもは平気なのに、ちょっとしたことで肌がゆらいでしまう…という人は少なくありません。例えばそれは、乾燥が原因だったりし…

喪中はがきを出すマナーとは?出す時期や出す範囲、デザインはどうしよう?

今年も年賀状の時期が近づいて来ました。自分が喪中であったりした場合、この時期にやらなければならない事があります。それは「喪中はがき」を出すことです。自分が喪中であることや、自分の家に不幸があったことを知らせて「喪中のため…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。