生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

ミニチュア・ピンシャーの大きさや魅力、歴史とは?

読了までの目安時間:約 5分

わが家でも一緒に暮らしている、犬の「ミニチュア・ピンシャー」

耳がピンっと立っていて、小さい体なのに筋肉もりもりのとても元気な犬種です!しかも、小さい体の中に大型犬がいるような勇気いっぱいのミニチュアピンシャーに興味深々なのです♪まとめてみました。

スポンサーリンク

ミニチュアピンシャーの大きさや魅力

家庭犬及びコンパニオンドッグ(人間の伴侶犬・家族同様)として人気です。

その容姿から、「まるでドーベルマンのようだ」といわれることがありますが、ドーベルマンとは血縁関係はなく、むしろミニチュア・シュナウザーと親類関係にあたります。

 

活発で元気がよく自信に満ちた穏やかな性格は、まさにコンパニオンドッグそのものです。

 


 

特徴的にピンっと立った耳に、なめらかで美しいツヤのある短毛を持つ、ミニチュア・ピンシャー、通称「ミニピン」。小型犬とは思えない均整のとれた精悍な容姿は、ちょっと他にはないカッコよさです!

 

ボディ

体長と体高の比率は体の構成ができるだけスクエアに見えるものが理想です。

トップライン(背線)はキ甲(両肩の間の背の隆起)から後方へかけてわずかに傾斜していて、背は低くてぴんっと張っている。腰は強固で肋骨の最後尾から尻までは短く外観はコンパクトに見える。

体高/オス・メスともに25~30cm、体重/ともに3.5kg前後。

 

頭部

頭部は鼻先から後頭部までの長さが、キ甲(両肩の間の背の隆起)から尾のつけ根までの半分を理想とし、骨は強固で後頭部は突出することなく長い。額は平らで鼻筋に平行です。

マズルは先が鈍角のくさび型で、歯のかみ合わせはしっかり閉じる。目はダークで卵型。アイラインは黒。耳はつけ根の位置が高く、立ち耳とたれ耳があり、たれ耳は以前は断耳の習慣があったが、最近はしない例も増えてきました。

スポンサーリンク
四肢

前脚は頑丈で、前から見ても横から見ても真っすぐで、短く丸く猫足状に起伏し指はきつく握られ、爪は短く固く、色はダークです。後脚は横から見ると傾き、後ろから見ると2本が平行になっている。

前脚よりやや長く、くるぶしより下はきつく握られ隆起し、爪はダークです。

 

被毛

被毛は短く密生し、光沢があり単色とタンの入った2色の2タイプが存在します。

ミニチュア・ピンシャーの単色とは、いわゆるレッド系のことをいい、明るいディアー・レッドから濃いダーク・レッド・ブラウンまで幅広く存在します。2色とはタンが入ったものをいい、ブラック&タン、チョコレート&タンで、レッドまたはブラウンの斑が入っています。

尾は断尾してもしなくてもよく、断尾していない場合は、自然な状態が理想とされている。

 

ミニチュアピンシャーの歴史

ドイツ原産です。ミニチュア・ピンシャーは、スカンジナビア半島にいたクライン・ピンシャーを先祖にもち、農家のネズミ捕り犬として数百年前に小型化されたといわれています。

20世紀の初めころには、すでに数多く飼育されていて、1925年のドイツのスタッド・ブックでは1300頭もの登録があったといわれていることからも、当時から人気が高かったことがうかがえます。さまざまだった毛色からは、明るめの斑があるブラックやレッド、レッド・ブラウンが選択繁殖されたそうです。

 

まとめ

「犬らしい小型犬が好き!」と言う人は虜になってしまうかもしれないです。

なんとなくスムースのチワワに似ています。体はツルリ。コンパクトボディ。小鹿みたいで可憐でかわいい…。

ただし、ミニピンに関しては「単なる小型犬」という評価は禁物です。

 

全身バネの凛々しいコンパクトボディに情熱的で元気いっぱいです。いつもぴょこぴょこしてる感じ。

でも、とてもかわいい。くせになる!って感じです。家族には愛嬌たっぷりに振舞いますが、他人にはしっかり番犬の役目もこなしてくれる良い子ですよ♪

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
人気の記事

冬の寒さ対策!湯たんぽでぬくぬく幸せ気分になろう

突然ですが、あなたは寒がりさんだったり、冷え症さんですか? 寒い冬。夜冷たい布団に入るのはとても辛くって、なかなか眠れないのです。そこでわたしを救ってくれたのが熱々「湯たんぽ」です。エコってだけでなく、昔から愛され続けて…

喪中はがきを出すマナーとは?出す時期や出す範囲、デザインはどうしよう?

今年も年賀状の時期が近づいて来ました。自分が喪中であったりした場合、この時期にやらなければならない事があります。それは「喪中はがき」を出すことです。自分が喪中であることや、自分の家に不幸があったことを知らせて「喪中のため…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。