生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

神宮外苑花火大会の行き方のコツや観覧場所はどうする?帰りの混雑回避テク!

読了までの目安時間:約 5分

今年も夏の都心の夜空を花火がいろどるライブ&花火の熱い祭典がはじまります♪デートで行ってもよし、家族で行っても、とても楽しい夏の夜になるでしょう。ワクワクしますね。
神宮球場のすぐとなり(北側)に建つ第二球場が、花火の打ち上げ場所です。いろいろな種類の花火が一万発以上打ち上げられるらしく、色彩豊かに夜空が染まります♪

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会、行き方のコツ

行き方のコツ

会場により、最も近い駅が違うので行く前に確認が必要です。

 

神宮球場と秩父宮ラグビー場は、地下鉄外苑前。

神宮軟式球場は、JR信濃町駅。東京体育館は、JR千駄ヶ谷駅と地下鉄国立球場駅が近いです。

 

会場周辺は16時頃から混雑するので、早めの到着を心がけましょう。

神宮外苑花火大会

 

神宮外苑の周辺情報はこちら【楽天たびノート】

待ち合わせスポット

「△△出口を出て、右手の○○ビルの前。」など待ち合わせ場所を具体的に出口までしっかり決めておくことが重要です。少しでも混雑を避けたいのなら、会場方面と逆の出口付近の建物を目印にするのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会の観覧場所はどうしよう

打ち上げ会場の神宮第二球場周辺は木々が茂り、高い外壁や建物もあって花火は見えにくいです。花火を120%楽しむには有料観覧会場を利用しましょう。

 

神宮球場(有料)

毎年有名アーティストの華やかなライブが開催されます。球場の北側からも花火が上がり、奥の第二球場との花火の競演も楽しめます。全席指定でアリーナ席・スタンド席は4000円~7000円。チケットは即日完売するほどの人気です。花火は撮影しても良いのですが、ライブは撮影できません。

 

神宮軟式球場(有料)

芝生が広がる軟式野球用6面コートのスペースでイベントを開催。周りに高いネットやフェンスがなく、広い空間で花火が見れます。
自由席(前売り券)2500円、自由席(当日券)3500円と、料金も比較的リーズナブルで、途中退場も可能です。

 

東京体育館(有料)

東京体育館敷地内に、数年前から設けられた新会場です。東京体育館の周りは高台になっていて、実は花火を見るにはベストスポットです。料金は指定席4000円。JRと地下鉄から近く行きやすいです。のんびり花火を楽しみたい人向けです。

 

秩父宮ラグビー場(有料)

地下鉄の駅から近く、行きやすいです。花火は北側に上がるので、南側のスタンドが見やすいです。スタンド席2500円と、チケット代が低めなのがとても魅力的です。途中退場可能です。

 

※利用できなくなった施設に注意
・国立競技場
・神宮絵画館前広場
・国立デニス西コート
・明治公園

上記の施設は利用できなくなっているので注意が必要です。

 

※指定会場のチケットは、毎年6月上旬に一般販売開始予定です。当日券販売の予定もあるが会場によってはすぐに売り切れる場合もあるので、早めに入手しましょう。

 

 

神宮外苑花火大会、帰りの混雑回避テク

大会の当日の神宮外苑周辺は、21時30分頃まで道路交通規制が行われる予定です。

とくに混雑するR信濃町駅・千駄ヶ谷駅、地下鉄外苑前駅を避け、地下鉄四谷三丁目駅・表参道駅・北表参道駅や、JR代々木駅、原宿駅まで歩くのも手だと思います。とはいえ大会終了直後はたいへん混雑するので、周辺の飲食店などを利用して時間をずらすのがおすすめです!

 

まとめ

花火大会は、混雑が一番大変です。安心してゆっくり見るにはお金はかかりますが有料席をおすすめします。

一生の想い出にしてほしい花火大会のひとつです♪

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気の記事

冬の寒さ対策!湯たんぽでぬくぬく幸せ気分になろう

突然ですが、あなたは寒がりさんだったり、冷え症さんですか? 寒い冬。夜冷たい布団に入るのはとても辛くって、なかなか眠れないのです。そこでわたしを救ってくれたのが熱々「湯たんぽ」です。エコってだけでなく、昔から愛され続けて…

喪中はがきを出すマナーとは?出す時期や出す範囲、デザインはどうしよう?

今年も年賀状の時期が近づいて来ました。自分が喪中であったりした場合、この時期にやらなければならない事があります。それは「喪中はがき」を出すことです。自分が喪中であることや、自分の家に不幸があったことを知らせて「喪中のため…

最近の投稿
カテゴリー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。