生活情報 豆知識 雑記

小盛りだくさん情報ブログ

毎日の小さな気付きを発信中です

きゅうりがフニャフニャになってしまった!氷水で復活?保存方法はどうする?

読了までの目安時間:約 6分

夏になるとスーパーで安くなるお野菜、色々ありますね。我が家がその中でもよく購入するのが「きゅうり」。箸休めにぴったりの食材として人気のお野菜だと思います。スーパーでは3本セット、5本セットで売られていてお得なのでついついレジかごに…。でも、意外と使わずに冷蔵庫の野菜室でフニャフニャに!ということありませんか?もう捨てるしかないのでしょうか。フニャフニャきゅうりの復活方法と長持ちする保存方法について調べてみます。

いんげんに黒い斑点発見!食べて大丈夫なの?賞味期限や保存方法もご紹介です

読了までの目安時間:約 6分

夏の野菜、いんげん。鮮やかな緑と、歯ごたえのある食感が良いですよね。煮込み料理や、炒め物、なんでもできる必須アイテム。
ついついたくさん買い込んでしまうことも・・・でも冷蔵庫で保管していたら、いんげんに黒い斑点を見つけた事はありませんか?
じつは、いんげんは、乾燥に弱く、劣化も早いのです。ここでは、いんげんの賞味期限や保管方法についてご紹介しましょう。

いちじくに皮に毒があるってホント!?食べすぎはダメ?保存方法はどうするの?

読了までの目安時間:約 6分

私達が普段何気なく食べているいちじくは、はるか昔から大切に聖果として世界中の人々親しまれてきました。どんな風に食べるの?いちじく自体は生でも、乾燥でもどちらでも。焼いても、煮ても、ミキサーにかけても、食べ方は色々。果実は生食で皮をむいて食べるひとが多い。皮付きでも害はないとされています。乾燥いちじく(ドライいちじく)は、凝縮した栄養が取れるとして、ダイエットに人気があります。
栄養たっぷりビタミン・ミネラルが豊富で、健康にも美容にもうれしい果実になります。ここで「いちじく」について、ご紹介しましょう。

栄養たっぷりモロヘイヤ!痛みの見分け方と保存方法をご紹介です!

読了までの目安時間:約 6分

アラビア語で「野菜の王様」の意味をもつモロヘイヤ。にんじんをも上回るβカロチンは、美容と健康に効果バツグン!ぜひとも積極的に食卓にも取り入れたいですよね。でもやっぱり野菜なので足が早いもの。「モロヘイヤは生でも保存できるの?」「調理後にもモロヘイヤは保存していいの?」「そもそもモロヘイヤってどうやって傷んでいるか見分けるの?」まだまだなかなか食卓に馴染みのないモロヘイヤ。その保存方法も、痛みの見分け方もわからない!
というかたも、少なくないのかもしれません。今回は、モロヘイヤの傷みの見分け方と、保存方法についてのお話です!

かぼちゃの表面に白いカビのようなもの発見!プツプツは何?見分け方をご紹介です

読了までの目安時間:約 5分

甘くておいしいかぼちゃ♪一年中販売されていますが、やっぱり秋冬の9月~12月が旬ですし、食べたくなりますよね。でも、かぼちゃってボリュームたっぷりなので、丸ごと買うと一度には食べられなかったりします。冷蔵庫で少しの間、眠らせたり…。そしたらかぼちゃに、白い謎のものを発見してしまいました。ご紹介です。

カリフラワーが黒くなった!大丈夫なの?どうする?黒くしない方法は?

読了までの目安時間:約 4分

ブロッコリーほど買わない「カリフラワー」たまに買ってみると、どうしてよいかわからずに少しの期間、保存するとなんだか黒いところがある!食べて大丈夫なのか心配。なんで黒くなるのでしょうか?詳しくご紹介です。

りんごがもさもさ!原因はなんだろう?品種が関係あるのかな?

読了までの目安時間:約 6分

りんごの美味しい季節がやってくると、もう冬なんだなと思ってしまいます。わー♪甘くてカリッとしたりんごだーと思って、喜んでりんごを食べたら、もさもさしている時ってありませんか?わたしの好みはカリッとした甘いりんごなので、もさもさりんごじゃないのです。なんで、もさもさしてしまうのでしょう?ご紹介です。

人気の記事

カビ臭い部屋の消臭をしたい!掃除はどうしたらよいのか対策方法ってある?

外の気温がどんどん上がり、梅雨で全体的にしっとりジメジメしてくると「カビ」が発生してきます。天気が悪かったりすると、部屋も閉め切ったままでいると部屋がカビ臭くなってくるときがあります。 カビ臭くなってくるばかりではなく、…

お中元のマナーっていろいろ。贈ってはいけないものとは?時期っていつ頃?

今年も気になる「お中元」の季節がやってきました。 感謝の気持ちを贈り物と一緒に伝える行事ですが、相手のあることだし、いろいろ思い悩みますね。実は贈っては いけないものがあるのをご存知ですか?知らないで贈ってしまうと大変失…

最近の投稿
カテゴリー